トップページ入院のご案内  

入院費用について

DPCとは

-急性期入院医療における診断群分類別包括評価のご案内-
★当院は、「DPC導入病院」です。
 
●「DPC」とは病名や診断内容について、4,557に分類(診断群分類)し、分類毎に1日あたりの費用を含めた医療費の計算方法です。  
●この医療費の計算方法により、傷病名や診療内容に応じてどのくらいの医療費がかかるかの目安が患者さまにもわかりやすくなります。  
●従来からの計算方法の「出来高払い方式」では、診療で行った検査や注射、投薬などの量に応じて医療費が計算されていました。しかしながら、「DPC」の計算方法では病名や処置、検査等の内容に応じて1日あたりの定額の医療費を基本として全体の医療費の計算をします。  
●この1日あたりの定額の医療費は、既に「DPC」の支払方法を実施している医療機関の実際の診療データに基づき、「診断群分類」ごとに標準的に必要とされる検査や注射、投薬などの費用を含んだ1日あたりの入院医療費の算出を行い決定されたものです。  
●なお、手術などの医師の専門的な技術料については、これまでどおりの「出来高払い方式」で医療費が計算され、入院にかかる医療費は、定額分と出来高分をあわせたものとなります。  
●「DPC」は、病院の一般病棟に入院された患者さまに適用されます。外来の患者さまや診断群分類に該当しない入院患者さまの医療費はこれまでどおりの「出来高払い方式」で計算します。  
●DPC導入病院にかかる厚生労働大臣が定める掲示事項について 
 令和2年10月1日現在
【岡山医療センターのDPC係数について】 医療機関群 DPC特定病院群
基礎係数 1.0708
機能評価係数Ⅰ 0.3693
機能評価係数Ⅱ 0.0996
1.5397
岡山医療センター 院 長

特別室(特別療養環境室)に関すること

個室利用料金を令和2年4月1日より改定致します。詳しくは新着情報をご覧下さい

特別個室利用のご案内

普通部屋は4人部屋が標準です。
(ベッド、床頭台、衣装棚、プリペード式のテレビ)
インターネットの接続環境はありません。

A特室
16,500円(税込)
B特室 (6A・7A・7B・8A・8B・9A・9B・10A・10B)
11,880円(税込)
C特室 (西4)
5,940円(税込)
D特室 (7B・8A・9A・9B・10A・10B)
8,800円(税込)
  E特室 (7B)1室・(10B)1室
7,700円(税込)
※E特室にはシャワーがありません
(画像をクリックすると拡大して表示されます。)
※1日(0時~24時)当たりの料金です。1泊2日で特室をご利用される場合には2日分の料金となります。
※個室は部屋数に限りがありご希望に添えない場合があります。

入院時食事療養に関すること

◇当院は入院時食事療養(Ⅰ)、特別食加算及び食堂加算の算定を行っており、診療費とは別に、食事療養費として患者さんにご負担いただいております。

文書等料金表(pdf形式)

入院費についてご不明な点がある場合は2階①窓口(入院受付)へお尋ねください。