トップページ診察部門の紹介看護部  

6A病棟 MFICU 産科・婦人科 乳腺甲状腺外科

6A病棟

1991年WHOユニセフより先進国で初めてBFH(赤ちゃんにやさしい病院)に認定されました。

2005年に、総合周産期母子医療センターとして岡山県より指定されました。
県内外のハイリスク妊産婦を受け入れ、安心・安全な妊娠・出産を、医師と共にサポートしています。

分娩直後の早期接触
とても幸せな時間を経て、母子同室へ生まれてからも、お母さんと赤ちゃんは一緒。


赤ちゃんのタイミングに合わせた授乳。お母さんのやさしい声、匂い、ぬくもりが、赤ちゃんの心を満たします。


女性専門病棟として、安心して入院生活が送れるようサポートします。それぞれの科では手術や化学療法、緩和ケアなどさまざまな看護を提供しています。