トップページ診療部門の紹介その他の部門  

栄養管理室

目標

「患者さまに思いやりの心で安全でおいしい食事の提供と適切な栄養管理の実施」

組織

統括診療部 診療部 栄養管理室
栄養管理室スタッフ
 栄養管理室長 1名
 副栄養管理室長 1名
 主任栄養士 1名
 管理栄養士 4名
 調理師長 1名
 主任調理師 1名
 調理師 2名

業務内容

◎給食管理業務

入院食事療養(1)の届出により食事を提供しています。調理は「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき、安全な食事の提供を目指します。

食事提供の流れ(PDF形式)


◎栄養管理業務

入院患者さんの栄養状態や食事摂取状況を基に、個々の病態に合わせた栄養評価を行っています。治療等により食欲が低下した患者さんには、管理栄養士が訪問し、嗜好に合わせた食事内容への対応を行います。低栄養のリスクが高い方に対してはNSTチームが介入し、栄養状態の改善を目指します。


◎個人栄養食事指導

実施時間

平日  9:00~16:00
 患者さまの食生活についてのアドバイス、疾病の治療や進行を防止し、生活の質の維持向上を目的としています。
*栄養指導を希望される方は、医師にご相談下さい。


◎集団栄養食事指導

糖尿病教室
 医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、歯科衛生士が疾病について、日常生活の注意点、食事療法、薬の正しい飲み方、検査値の読み方等の情報を提供しています。
母親教室
 小児科医、助産師、管理栄養士、歯科衛生士、薬剤師が周産期における健康管理のための情報提供を行っています。
わいわいサークル
 新生児科医、認定看護師、歯科衛生士、管理栄養士、薬剤師、助産師、看護師が離乳食の進め方や食事相談をはじめ、子育て中の様々な悩みに関して相談を受けています。

地域医療連携糖尿病食事会

コロナウイルス感染拡大防止のため当分の間開催を中止します。

当院の糖尿病専門医、近隣の医療機関にかかりつけの糖尿病患者さん及びそのご家族を対象に1年に3 回実施しています。医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、歯科衛生士の多職種が糖尿病について勉強会を行い、日常生活において食事療法や運動療法、薬物療法を意欲的に継続されるようにサポートしています。


◎特別メニューの紹介

コロナウイルス感染拡大防止のため当分の間開催を中止します。

当院調理師が腕をふるって作ります「特別メニュー」は木曜日の夕食時(月2回)にお楽しみいただけます。

和食、洋食、中華など様々なジャンルの料理の中から、担当調理師が自信を持って作る心のこもったお膳です。お品書きや箸袋など細かい配慮も忘れません。

また、特別メニューの一環として「選択メニュー」も毎日行っています。


サラダバイキング

毎週木曜日には新鮮野菜をふんだんに使用した「サラダバイキング」を行っています。

◎健康レシピ